| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

商標セキュリティ®

紫苑商標特許事務所では、「商標セキュリティ」を重視して、依頼人の皆様が安心・安全に日々の事業を行なえるよう、商標業務のサポートをさせていただきます。


商標セキュリティとは?

商標セキュリティのイメージ画像1

「商標セキュリティ」は、当事務所によって考案された造語です。

かんたんに言えば、「商標」に関するトラブル防止やリスク回避などの「セキュリティ」を重視して、依頼人の皆様が安全かつ安心に商標を使えるようなアドバイスやサービスをご提供するという、当事務所の理念です。


商標セキュリティを重視したサービスとは?

商標セキュリティのイメージ画像2

商標業務を取り扱う弁理士は、最終的に商標登録ができることを目的とすることが少なくありません。経験を積めば積むほど、「最終的に登録ができそうかどうか」の勘所がわかってきますので、ある程度のキャリアのある弁理士は、一度拒絶理由通知が来ても、「あきらめず、がんばって商標登録しましょう」と、意見書の提出や審判請求を、依頼人に自信を持ってアドバイスすることも多いと思います。

しかし、依頼人の真の目的とは、商標登録を得ることでしょうか?

もちろん、商標登録を得ることも重要なことです。
ですが、事業者たる依頼人にとっては、商標のことで他社とのトラブルに巻き込まれることなく、安心・安全に毎日の事業を行なえることこそを、望むものではないでしょうか

たとえば、他社の商標と類否ギリギリを争って最終的に商標登録ができたとしても、その商標をめぐって、かえってトラブルが生じるケースも少なくありません。
彼らによって、その商標登録を無効・取消とするために、審判請求などの攻撃を執拗に受けるリスクも考えられるのです。

そうなると、対応の都度、お金・時間・労力がかかり、最終的に商標登録を維持することができたとしても、結果として会社は疲弊してしまいます
特に、資金や人材に余裕のない中小企業にとっては、影響が大きいと言えます。
相手が手強い大企業であれば、なおさらです。
せっかく商標登録をしても、これでは「しない方がマシだった」ということにもなりかねません。

このような「悲劇」に見舞われないためにも、商標業務においては、法律だけでなく、現実的に生じ得るリスクや可能性、すなわち「商標セキュリティ」も考慮した上で、総合的な観点から、依頼人にアドバイス・サポートすることが肝要だと、当事務所では考えております。

そして、それは地道に長く商標実務の経験を積んだ弁理士を擁する、当事務所のような専門性のある特許事務所だからこそ、できることだと確信しています


「商標セキュリティ」は、当事務所の登録商標です

なお、「商標セキュリティ」は、当事務所の登録商標です

商標セキュリティの登録証
(登録5916705号)

当事務所以外の特許事務所や弁理士が、「商標セキュリティ」の表示を使って弁理士業務を行なうことは、商標権の侵害となるためできません。「商標セキュリティ」の表示を使って弁理士業務を行なえるのは、紫苑商標特許事務所だけです。


ご依頼・お問い合わせ

当事務所へのご依頼・お問い合わせ等は、以下のフォームよりお願いいたします。
追って電子メールにて、ご回答、サービスのご案内、お見積り等を差し上げます。
※ご依頼は、原則としてEメールがご利用できることが必須となります。
  ご依頼までの流れ

お問い合わせフォームへ

初回相談対応は無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。

ご回答に有料サービスが必要となる案件は除きます。
 なお、事前のご了承なく有料サービスに着手することはありませんので、ご安心ください。
※弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
 内容が第三者に開示されることはありませんので、ご安心ください。