| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

意見書等の書面チェック&強化サービス

自分で意見書を作ったけれど、内容にイマイチ自信がない。

このようなことで、お困りではありませんか?

商標登録出願をすると、その商標に識別力がないとか、他人の登録商標に似ているといった理由で、拒絶理由通知を受けることが少なくありません。

この拒絶理由通知に対しては、「意見書」を作成して反論することができます。
そして、審査官を説得することができれば、最終的に商標登録をすることが可能です。

しかし、単に意見書を作っただけでは、効果がありません。
また、思っていることをやみくもに反論しても、相手にされないのがオチです。

意見書による反論は、商標法や商標審査基準等の規定を踏まえて、
時には裁判例や審決例、過去の商標登録例なども丁寧に示した上で、
論理的に主張することが必要です。

したがって、商標の専門知識がない方や、実務経験が浅い方には、
効果的な意見書を作成するのは、困難であると言わざるを得ません。

そこで、当事務所では、意見書等の書面の内容について、弁理士が内容を精査して、
追加・修正のアドバイスや、主張強化のアドバイスを提供する、
意見書等の書面チェック&強化サービス」をご提供いたします。

このようなサービスは、最近話題の人工知能(AI)には難しいと考えます。
たしかに、AIを用いれば、定型文を作成したり、一般的な反論は可能でしょう。
しかし、審査官の心にひびく、説得力のある主張・反論というものは、
人間が自分の頭で悩みに悩んで考えたからこそ到達した、「思い付き」や「ひらめき」がきっかけになることが少なくないと、これまでの経験から断言することができます。

本サービスは、人間だからこそ、できるものでしょう。
そして、商標を専門とする弁理士こそが、特に得意とするものだと信じております。


1.本サービスの概要

「AIにはできない」商標の専門的なサービスを

本サービスは、依頼人の指定する意見書等の書面の内容について、弊所弁理士が内容を精査し、追加・修正のアドバイスや、主張強化のアドバイスを提供するものです。

本サービスの対象は、(1)意見書、及び、(2)審判請求書(拒絶査定不服審判)となります。

弊所弁理士は、商標分野を専門とする商標弁理士です。
商標弁理士として、10年以上のキャリアがございます。

このような方におすすめ
(1)意見書を自分で作ったが、内容にイマイチ自信がない場合

(2)意見書を自分で作ったが、内容を修正・強化するために、
 弁理士の専門的なアドバイスがほしい場合

(3)意見書の作成を他の特許事務所に依頼したが、
 セカンドオピニオンとして、弊所弁理士のアドバイスも参考にしたい場合

2.本サービスのメリット

意見書の作成過程がないことで、作成を依頼する場合よりも安価な料金となります。

また、意見書内容についてのみ、ピンポイントにセカンドオピニオンが欲しい場合、
ご利用しやすいサービスとなっております。

自社の商標案件を依頼する特許事務所や弁理士をお探し中の場合には、
当事務所へのトライアル案件(お試し依頼)としてもご活用いただけるでしょう。


3.サービスの内容と料金

本サービスでは、以下の1~3をご提供いたします。

書面チェック結果報告書」(PDFファイル)によるご報告となります。
※Eメールに添付してのご報告となります。


サービスの内容と料金

※詳細をご確認ください※
上記料金は、税別価格です。別途、消費税等がかかります。
特にアドバイスがなかった場合でも、「1.書面チェック」の1/2の料金を申し受けます。
※ご依頼の書面の内容により、アドバイスの数は変動いたします。
 そのため、結果のご報告までは料金が確定できませんので、
 あらかじめ上限のご予算を設定していただくことが可能です。
※書誌的事項などの形式的な記載のみのページは、料金算定の際にはカウントいたしません。
※ご提示の書面が方式的要件を満たしているかのチェックはいたしません。
本サービスのご利用は、意見書等の書面が完成していることが前提となります。
 意見書等の作成自体は、別途「拒絶対応サービス」をご利用ください。
書類提出期限(応答期限)が迫っている場合は、ご依頼をお受けいたしかねます。
 予めご了承ください。(目安期間として、応答期限まで「2週間以上」あること。)
※事情によりご依頼をお受けできない場合もございますので、予めご了承ください。

<料金シミュレーション>
・意見書6ページ、追加・修正アドバイスが3つ、内容強化アドバイスが2つの場合
 → 20,000円+3,000円+(1,500円×3)+(3,000円×2) = 33,500円


4.ご報告までの日数

「書面チェック結果報告書」によるご報告は、
原則として、6営業日以内とさせていただいております。


※ご確認ください※
納期は、正式ご依頼の内容が確定し、かつ、拒絶理由通知書(拒絶査定謄本)及び
 チェック書面を受領した日からの起算となります。

※作業量、ご依頼時期、弊所弁理士の執務状況等によっては、
 納期についてご相談させていただく場合がございます。
※事情によりご依頼をお受けできない場合もございますので、予めご了承ください。


5.ご依頼から報告までの流れ

本サービスのご依頼からご報告までは、以下の流れとなります。


ご依頼から報告までの流れ


エントリー(仮申込)はこちら

エントリー(仮申込)は、こちらのフォームよりお願いいたします。

※※エントリー(仮申込)だけでは、正式のご依頼とはなりません。※※
エントリー後、サービスのご案内と受任可否のご確認をさせていただいた後で、
あらためて正式ご依頼をご承諾いただけるかをお伺いいたします。
突然、ご請求が発生することはありませんので、安心してフォームをご利用ください。

営業電話などのしつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

※ご依頼にあたってのご注意※
当事務所へのご依頼は、Eメールのご利用環境が必須となります。

※本サービスは、あくまでアドバイス・セカンドオピニオンの位置付けです。
 本サービスのご利用により、登録査定や登録審決が保証されるわけではない点につき、
 くれぐれもご了承願います。


※弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
 内容が第三者に開示されることはありませんので、ご安心ください。

当事務所の特徴の詳細はこちら
  当事務所のサービスにおける考え方