【商標権侵害】個人的な使用でも侵害になるの?

個人的な商標の使用は?

商標権侵害は、反復継続した「事業として」商標を使っている場合に成立します。より正確にいえば、反復継続した事業として用いられなければ「商標」ではありません。(ただし、営利目的の有無は問われません。営利目的がなくても、反復継続する事業において商標を使っていれば、商標権侵害となります。)

したがって、完全に個人的に用いるような表示は、商標権侵害とはなりません。たとえば、友人へのプレゼントとして買ってきた商品の包装に、自分でシャネルのマークを描いて贈っても、商標権侵害とはなりません。(ただし、通常このような行為は現実的にあまり想定できないと思われます・・・)

なお、「個人的」といっても、個人事業は「事業」ですので、商標権侵害は成立します。間違えないようにしてください。

また、いわゆるネットオークション等への出品を個人的に行なう場合でも、実態が反復継続した事業と言えるようであれば、商標権侵害が成立し得ると考えられますので、注意してください。