【商標権侵害】「知らなかった」って言えば大丈夫じゃないの?

言い訳は通用するのか?

商標権侵害については、商標法第39条の規定により、「過失が推定」されます。すなわち、「他人の商標権を侵害した者は、その侵害の行為について過失があつたものと推定する」ということが、法律上明らかにされているのです。

したがって、よほど特別な事情がない限り、「商標権を侵害しているとは知らなかった」という言い訳は通用しません。侵害者の事情にかかわらず、通常は商標権侵害の責任に問われることになります。