商標権って他人にあげたり、売ったりはできるの?

商標権は他人に移転できる?

商標権も財産権の一種ですから、他人にあげたり、売ったりすることもできます。指定商品や指定役務の区分ごと、指定商品や指定役務ごとにあげたり売ったりすることも可能です。

ただし、国や公益団体等の商標権については、その性質上、移転が認められない場合があります(商標法第24条の2)。

商標権を移転した場合等には、特許庁に適切な手続をすることが必要です。