外国で商標登録をするにはどうしたらいいの?

外国で商標登録するには?

日本での商標登録と同じように、外国の特許庁(または相当する機関)に登録申請をする必要があります。商標登録が認められる条件や手数料、登録までにかかる時間等については、国ごとに異なります。

日本からであれば、一般的には外国の特許事務所や法律事務所に手続代行を依頼することになります。ただ、依頼できる外国の弁理士や弁護士と付き合いがある方はほとんどいないと思われますので、通常は、彼らと提携関係のある日本の特許事務所や法律事務所を通じて行なうことになります。

このように、日本の特許事務所と外国の特許事務所の2つを通すため、サービス手数料がそれだけ多くかかります。外国で商標登録を受けるためには、日本の場合と比べて、かなりの費用が必要となる点には予め留意しておくべきでしょう。

なお、1つの申請によって複数の国で商標登録が認められる「国際登録」(いわゆるマドプロ)の制度もあります。詳しくは専門家にご相談下さい。