商標登録って有効期間はあるの?

商標権の存続期間は?

商標登録により生じる商標権は、登録日から10年の存続期間があります。
つまり、商標登録の有効期間は10年間と言えます。

ただし、登録料を5年ごとの分納にした場合に、後半5年分が支払われなかった場合には、商標権は5年間で消滅します。また、異議申立て、無効審判、不使用取消審判などが第三者に請求された場合には、審理の結果によって、途中で消滅してしまう場合があります。

なお、商標権は「更新」が可能です
所定の更新手続を行なうことで、さらに10年の存続期間が認められます。
すなわち、事実上、半永久的に商標登録を有効にすることが可能です。