商標登録って自分でできるの?

自力で商標登録は可能か?

自分で行なうことは、一応は可能です。
形式的に願書を作成することは、さほど難しいことではありません。

しかし、商標権の権利範囲は、この願書の記載に基づきますので、記載内容の適切さ、充実度が、商標登録のキモと言えます。特に、商標を使う商品やサービス(指定商品・指定役務)を、願書にどのように記載するかが重要となります。

慣れない方が自分で商標登録を行なったために、後で適切な商標権が取得できなかったということは少なくありません。事業の万全のためにも、商標登録は商標の専門家である弁理士に依頼することが確実です。

たとえば、音楽ライブを開催したいと思い立った場合、スティックがあれば自分でもドラムを叩いて音を出すことはできますが、初めてだときちんとした演奏できるわけではない、という例えがわかりやすいかもしれません。音楽ライブを確実に成功させるためには、プロのドラマーに依頼するのが無難なのと同じです。