商標登録をするとどんな意味があるの?

 

商標登録のメリットとは?

商標登録が設定されると、「商標権」という権利を得ることができます。

商標権があれば、自分だけがその登録商標を使うことを独占できます。他人が無断で同じような商品・サービスに使っている場合には、差止めや損害賠償を求めることができる非常に強力な権利です。商標権は、日本全国に効力が及びます。

また、商標登録をすると「登録表示」をその商標に付けることができます。日本では、慣用的に「®」が使われているのを、よく見かけるのではないでしょうか。

「®」を表示しておけば、商標権が存在していることを第三者に知らしめることができますので、無断で使われることのけん制となります。また、取引先や消費者からも、「しっかりとした事業者」という印象を持たれることで、社会的信用のアップにも貢献すると言えるでしょう。

このように、商標登録には様々なメリットがあります。